エントリー作品発表!!

いいなと思った作品に下記のフォームから投票ください。あなたの一票が勝敗を分けるかも?

​9/1~9/21pm17:00まで

アンコールプロダクションサムネイル.jpg

​①アンコール
プロダクション

アンコールプロダクションは元看護師ふうみんこと平岡史恵さんが 「人生の終わりにこそ元気な生き方をお届けしたい!」そんな想いで作られたシニア専門タレント事務所。

シニアタレントさん達の、今の活動に対する想い、これからの夢など、リアルな意見を聞いてください。

内藤君シニアオンラインサロン.jpg

​②シニアオンラインサロン

25歳で動き始めた私(サロン運営者)自身のサロンへの想い、提供価値、将来への期待を実際にお話させていただきました! 2022年3月末までにサロン利用者を100人にすべくこれからも頑張っていきます!

ひなたぼっこサムネイル.jpg

​③ひなたぼっこ

私たちひなたぼっこは、"高齢者の暮らしに主体性のある選択の幅を広げる"ことをmissionとして活動をしています。今はまだ任意団体ですが、今後は法人格を得て事業化したいと考えています。そのためにも、皆さんに私達を知って頂き、一緒に実現してくださる仲間が増えればと想っています。どうぞよろしくお願いいたします!

健康スタジオまつばらサムネイル.jpg

④3万人の健康スタジオの秘密

egaoプロジェクトの杉原圭祐氏が6年間続けてきた介護予防教室から得た気づきを動画にしてくださいました。地域コミュニティ作りのヒントがいっぱい!多くの皆様にご覧いただけると嬉しいです!!

こころ絆プロジェクトサムネイル.jpg

⑤こころ絆プロジェクト

納棺士をしていた娘から、お年寄りの自殺が多いと聞いて、年齢関係なく、皆でご飯を食べれる居場所を作ろうとボランティア団体「こころと絆プロジェクト」が始めた活動「ごはん屋」が生まれました。
今は、コロナで活動停止ですが
沢山の笑顔の花が咲くように
私たちも、温かみのある暮らしを日々すごしたいと思います。

FIKAサムネイル.jpg

⑥9席で月300人カフェFIKA三丁目

地域共生社会のフラットな関係とはどのようにして形成されるのでしょうか?カフェ×時計屋×ケアプランセンターとして注目を集めるライブラリの玄関となるFIKA三丁目。たった9席のカフェに月300名以上が来店するコミュニティーを一人で切り盛りするのは一人の女性です。そのキーマンが心がけている街との向き合い方にフォーカスしてみました。

認知症相談サロンAINOサムネイル.jpg

⑦認知症相談サロンとびら

ケアマネジャーであり、認知症家族とも暮らす坂口愛乃さん。彼女は自ら「認知症相談サロン」を運営している。病院や施設、公的機関でもない居場所がある事を沢山の人に知って頂き認知症の事や予防法の事などで悩んだり、諦めている人を無くしたいと思っています。

ためマップサムネイル.jpg

​⑧ためまプロジェクト

町内会や公民館といった地域の小さな情報の可視化に全力で取り組む事業です。自治体向けのサービスを協働開発した神戸市長田区での社会実装実験で、国内最高の地域参加と住民満足度を得られました。そのサービスの利用者さん、協働した職員さん、活動者さんたちの声をいただきました。地域の課題解決の多くがここに詰まっていると思います。

そろたっちサムネイル.jpg

⑨世代を超えて暗算アプリそろタッチ

そろばんがパワーアップしてiPadに!新暗算学習法「そろタッチ」!
両手タッチで指から刺激&いろんなスタイルが繋がるシステムで、世代を超えて楽しめる暗算アプリを目指します。

口から認知症予防サムネイル.jpg

⑩お口のケア専門サロン「き・ら・り」 

口は、身体の入り口です。口の中がきれいであること、噛むことができ口がしっかりと動くことで脳が刺激され認知症予防に繋がります。毎日やっている歯磨きやうがい、食事をちょっと意識することで予防できることをわかりやすく伝えています。

きんたろうさんサムネイル.jpg

⑪アイディア満載!きんたろうデイ

前回のN-1王者である

港晴2丁目きんたろうディサービス

楽しい雰囲気をお伝えして、見てくださった方が行動したい!と思えたらいいなと思いながら作ってみました。 

weareザワールドサムネイル.jpg

⑫we are the worldグレイスより愛をこめて

家族に会えない入所者さんを元気付け、家族様に安心と笑顔を届けようということで、スタッフおよび入居者様の、総勢174名で作品を製作した力作です。

注)飛沫感染しないよう、実はみんな「口パク」でした。
また入居者さまと触れ合ってるときはマスク着用していますのでご安心を

waになっておどろうサムネイル.jpg

⑬waになっておどうろう!グレイスより元気をお届け

家族に会えない入所者さんを元気付け、家族様に安心と笑顔を届けようということで、スタッフおよび入居者様の、総勢174名で作品を製作した力作です。

注)飛沫感染しないよう、実はみんな「口パク」でした。
また入居者さまと触れ合ってるときはマスク着用していますのでご安心を

やんこメッセージサムネイル.jpg

⑭健康に本気で。やんこからの提案。

アロマでご提案できる認知症予防活動を取り組む宣言! ニヨ活への応援メッセージです。 SNSなどで拡散して、たくさんの方へこの活動を届けていきたいと思います。

りはぷらぷらすサムネイル.jpg

⑮りはびりぷらすデイ奈須氏の取り組み

まだまだ、一般社会では介護や認知症に関して、身近に感じていない方々が多いと思っています。少しでも自分事として考えていけるようにいろいろな角度からお伝えしていきたいと考えています。一昨年、話題になった「老後資金2000万円」が実際の内容は「認知症予防の取り組み」だった話をFP視点からお伝えできればと思っています。

​奈須氏より

阿部優子さんのハンドのサムネイル.jpg

⑯家族でハンドトリートメントを。

皮膚は第3の脳と言われ、触れることで脳に刺激がいき、認知症予防にもなります。 誰でもカンタンに出来るので、見たら、やってみよ!って思ってもらえたらいいなと思います。

自分史サムネイル.jpg

⑰介護問題解決の画期的レクレーション

自分史を通してさまざまな社会課題を解決していくことが私たちのミッションです。今回はそのなかのひとつ、介護に変化をもたらすレクリエーション「自分史レク」の取組みを紹介いたします。

​投票期間9/1~9/21(火)17:00まで

グランプリ発表は9/21(火)21:00からのYouTubeライブ

​インクルージョン御殿にて